記事一覧

超初心者のメダカ飼育日記 その7「真夏の日差しが射しこんで」








超初心者のメダカ飼育日記 その7「真夏の日差しが射しこんで」



じめじめとした梅雨も明けて夏真っ盛りの季節が勢いよく

始まり猛暑日が連続するなかメダカの様子は特に問題なく

元気な姿を見せて泳ぎ回っています。


太陽の日差しがメダカ鉢に差し込んで水温も上昇し活発な

動きを見せてくれています。


浮き草のおかげで水温が上昇するのが抑えられているのか

日差しが射しこんでももの凄く熱くなることは無いようで

メダカには快適な環境になっているようです。


こどもたちがメダカに興味を持って覗き込んでいたずらを

企んでいるようで、少し様子を見ることに...


最初は金網の上からちょっと出て突いてメダカが動くのを

楽しそうに見ているだけなので問題は無さそうでしたが

だんだんエスカレートしてきて木の棒で突いたり叩いたり

あまりやり過ぎるとメダカがストレスを受けて弱って

しまいそうなので、木の棒を使うのはストップしました。


今度は金網を外して覗き込んで、素手で「ジャブン」って

しています。

これもメダカにとって大迷惑ですので「ジャブン」は無し

にしておとなしく見るように...


こどもたちは、次はどんないたずらをみたいに素晴らしい

発想であれやこれやとくりだしてきます。

その度にこれくらいは大丈夫だからスルーして様子をみる

まずい時は内容によって止め方を変えながらいたずらを

ストップします。


ひとつだけ即退場的ないたずらをした時はさすがに慌てて

こどもたちを退場させていたずらを回避しました。

たのむから「ザリガニ」はメダカ鉢に入れないでくれ!!

金網があったのでその上に乗っていただけなのでメダカは

無事でしたがザリガニを入れていた入れ物の汚れた水まで

メダカ鉢に入ってしまったので水を交換することに...

さっさと水を交換してメダカ鉢はすっきりした状態になり

メダカも落ち着いて泳いでいます。


この数日後に大事件が起きてしまい非常に残念なことに

なってしまいました。

メダカ鉢はいつも家の軒先にある地面より少しだけ高い

場所にある犬走りに置いてあって、うちの悪さ坊主ども

がこれを落としてしまったのです。

素焼きの鉢なので落ちれば割れてしまいます。

中にいたメダカは乾いて「しらす」になっていました。


メダカには気の毒ですが、こどもたちが怪我をしなくて

本当に良かったです。


メダカの飼育は一時中断となってしまいましたが

鉢の置き場所などいろいろと考え直してから再スタート

する予定になっています。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド