記事一覧

「USB機器の接続が10倍簡単になる方法」

「USB機器を接続する時に困ること」



机の下や裏に設置されたパソコンでUSBの機器を使用する時に

USBの抜き差しが面倒な経験をされた方は少なく無いはずです。


私もその一人で...

机の下に潜り込んでUSB機器の接続端子を探してもなかなか

見当たらない。

やっと見つけたUSB機器の接続端子にUSB機器を接続しようと

したら上下逆でイライラすることが次々に迫ってきて、USB機器

を接続するだけでこんなに苦労しなければならないのだろうかと

毎回のように思います。


最近ではUSB接続端子付きキーボードが発売されているので

それを使えばいいのかもしれませんが、キーボードを頻繁に動かす方

にはすこし不便なところもあるかもしれません。


私もそういう類のキーボードを使ってみたのですが、キーボードを

良く動かして使うのでUSB機器がいろいろなものと接触したり

USB機器の接続端子がキーボードの後面にあり接続端子を探して

上下逆とイライラすることがあって、私には向いていないというのが

率直な感想です。


そこで、USB機器を容易に接続できて、上下も間違わず接触も

しない方法を考えて、ある一つの「ひらめき」が出てきました。


ここからが、その「ひらめき」の実践内容です。



「USB機器の接続端子を机の引出しの中に設置する」



【用意する物】

 用意する物

 USB機器延長ケーブル(1.5m) 1本 

 クリップ              2個


【設置準備】

1.ケーブルを通す位置にクリップを設置します。


 机の奥クリップ 引出クリップ


2.配線をする。


 机の奥に設置したクリップに線を通します。


 机の奥配線

 引出に設置したクリップに線を通します。


引出配線 

 パソコン~机の奥~引出の配線はこのようになります。

 
全体の配線

【USB機器を使う】


1.引出しを開けるとUSB機器の接続端子が現れます。


 引出内USB
  

2.USB機器の接続


USB接続 

3.引出しを閉じると机の上には配線もUSB機器もありません。


椅子に座って引出しを開けるだけでUSBの接続端子があり、USB機器

延長ケーブルを手に取ってUSB機器を接続できるので上下を間違えて

イライラすることも無くなります。

また、接続したUSB機器を引出しの中に入れて引出しを閉じておけば

USB機器を保管でき、誤って何かに接触させたり、足元で蹴ってしまって

破損することも防げます。


私はこの「ひらめき」で、USB機器を取り扱うのが非常に楽になりました。

費用はケーブルとクリップで400円でした。


同じようなことでお困りの方は一度試されても良いのではないかと思います。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド