記事一覧

自然から学ぶ 「雷と音の速さ」

「雷から学ぶこと。。。」

3時半過ぎにごろごろと夏にふさわしい音がなっています。

今年もこの季節がやって来たのだな、短時間大雨情報も出て
100mmを超える雨が降り注いだ地域もあるとのこと
これからその雨が通り過ぎて、夜は涼しくなると思っていた
が。。。雨はぱらぱらと少し降っただけで。。。
これはかなり蒸し暑くなりますね。。。今夜は熱帯夜か

ごろごろと雷が鳴っているときは、10km圏内に雷雲
あると言われているので晴れていても要注意です。
私の場合は、稲光が見えてから音か聞こえるまでの秒数を
数えて、その秒数に340をかけた数字で雷雲との距離を
測ったりします。
(音の伝わる速度は地上で約340mなので)

なぜこのようなことをするかと言いますと、私は雷がとても
嫌いなのです。
落雷による被害が毎年のように出ていますが、これって
いつ私の身にふりかかるかもしれないので、できるだけ
危険な所には近づかないように心掛けています。

こどもたちがもう少し大きくなれば、雷や音のことを実際に
体験しながら教えて、こどもたちが遊びに出かけても危険な
に近づかないことを身につけていこうと考えています。

自然の力をよく理解し、それをうまく活用することで
危険を察知したり、回避したりすることを学ぶのに自然は
素晴らしいことを教えてくれる先生だと思います。


今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で記事が良かったよと思われましたら
「にほんブログ村」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド