記事一覧

来年は「高級おせち料理」を眼と舌で味わおう

11月になり世間は慌ただしくなってきています。

アメリカ大統領選でトランプ氏が当選を確実にしたようです。

今日のビッグニュースはこれで決まりでしょうね。


さて、この時期になると毎年のように悩むことがあります。

「年賀状」 と 「おせち料理」

幸いなことにも2年前から年賀状は年賀状ソフトを活用して

少し凝ったものを作成できるようになりました。

今年も年賀状のレイアウトと写真を決めて作製作業を

コツコツと進めます。

なんとか来年の年賀状も形になりつつあり一安心です。


となると、残るは「おせち料理」だが...必要なの?

ってなってしまいがちですが、新年を迎えた日に

立派な「おせち料理」があるだけで、テンションが

かなりアップしませんか?

私はこれに少しのアルコールが入っていい感じに

できあがります。

去年はお料理屋さんで「おせち料理」を選んで

大成功しましたので、今年も同じようにお料理屋さん

に注文することにしました。


数日間は眼で味わって、これならどうかな?

いやいや、こっちの方が...というようなことを

繰り返しています。

そろそろ決めなければと思った時には

お試しセットがあるお料理屋さんもあるので

それを試してます。





価格が500円までなので安心して

試せますし一食分のおかずにもなります。


さて、今年はこちらのお料理屋さんを見ています。

東京正直屋


海鮮かに処


横浜と共に130年 聘珍樓


SOZAI亭


金の穂銀の水楽天市場店


博多発 うまか鍋 ますまさ


京都なかなか 楽天市場店


たくさんのお料理屋さんがありますので悩んでしまいます。

今年はどちらの料理屋さんを選ぶかはこれからです。

もう少し眼で味わって、お試しセットで少し早めに舌で味わい

決めていこうと思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド