記事一覧

「落ち葉に悩まされる日々」が到来した出来事









「落ち葉が冬の風に吹かれて飛び込んでくる」


毎年のことだが、この時期になると家の周りにある木から

落ちた葉っぱが風に吹かれてカーポートの中に入って来る

住宅街の緑地化ということでそれぞれの家が植えた木から

道路へ葉っぱが落ちて風下側の家に入る。

風上側の家は、大きな問題にはならないのだが、風下側は

大問題になる。

毎朝、カーポート内を掃除しても、風が吹けば落ち葉の山

が移動して来る。

発生元の家に植えてある木を切ってやろうかという衝動に

かられることもしばしば...

せめて発生元の家に住んでいる方は落ちた葉っぱくらいは

掃除しろって思うけど...残念ながらそういうのに限って

解っていない方が多いのがほとんどですね。


そこで、限りなく0に近い知恵を絞って考えた方法が

落ち葉を侵入させないようにガードしてしまおうということ。

ガードするのには何が一番いいのか考えてみると軽くて

簡単に設置できてお安く作れるもの。

風が吹いても飛ばされずにその場から動かないこと。


最初は、箱型の何かを並べればガードはできると思ったが

取扱いに難があるし、そんな都合のいい箱はあまりない。


網をはれば侵入は防げるし簡単に設置でいるが風が吹いても

飛んでいかないように工夫するのが難しい。


困った時はDAISOへ行ってみて、それらしいものが

無いか目で確かめることにしようと決めて車で向かいます。

店内を一回り二回りとしているうちに、あるものの存在に

気が付いた。

動物を侵入を防ぐ為のプラスティック製柵がよさげな感じで

固定も柵と柵につなげる部分があるので誰でも簡単に長い

柵が作れます。

後は風で飛ばないように固定する方法ですが、園芸用に棚を

固定するL型金具がぴったり合うサイズであります。

このL型金具を煉瓦ブロックで押さえれば固定もできます。


早速、長さ分を購入して家に帰って試作開始です。

作業すること1時間ほどで試作第1号が完成し仮設置をして

うまくいくか試してみました。


朝まで設置してみましたが、葉っぱは柵の外で止まっていて

カーポート内への侵入はありませんでした。

これはいい感じに出来上がったと思いますが...

設置した状況はバリケードみたいで、あまり見た目が良い

とは言えません。


もう少し改善は必要かと思いますが、今のところは目的を

達したので良しとしましょう。


今後の展開を考えるのと本格的に落ち葉が吹き荒れる時期が

到来した時に効果があるかを判断しなければなりません。

12月から1月にかけてが本番ですので、強風対策や柵の高さ

対策の準備を進めることにします。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド