記事一覧

南海電鉄「天空」に乗って高野山へお参りに










「高野山をめざして、少し遠出してみよう」


今日の主役はこどもたちです。

目的地までの移動手段は「電車」と「バス」と「タクシー」です。

こどもたちが喜ぶたくさんの乗り物を選んでます。


まずはJR西日本の五条駅をめざして歩きます。

最寄りの駅まで徒歩で移動...結構あるな(15分くらい)

駅前にはタイムスがあるので、自動車にしておけばよかったかも...


JR和歌山線は1時間に1本電車が走っているだけなので

次の電車まで30分もあるよ。


駅のホームには出発前の電車がいるけど...


①五條駅電車 


駅のホームでモンシロチョウやバッタと戯れながら30分

やっと和歌山行きの電車が来たのでそれに乗って移動開始。


和歌山県の橋本駅をめざします。


電車で15分ほど揺られていると橋本駅に到着です。


JR線から南海線に乗り換えして高野山へ向けてさらに移動

しようと南海線に行くと...

次の「天空」が出発する時間まで70分もあるよ...

「天空」は結構人気があって、午前中は売り切れになって

いて、午後の1番早いのも残りわずかの状態でした。


駅のホームでたくさんの南海電車を見てこどもたちは大喜び

なので70分もすぐに過ぎてしまいました。


「天空」が目の前を通り過ぎて出発前の準備をしています。


②天空 


出発準備が整ったので「天空」に乗り込んで高野山へ向けて

「出発進行」です。

高野山までは19.8kmの距離を走りますが山間部を

進むのでこの時期は紅葉が綺麗です。


途中の九度山は、今年の大河ドラマ「真田丸」で有名な

真田幸村が一生の中で一番長い時間を過ごしたところでも

あり「九度山・真田ミュージアム」が開催されています。


山間部に入りかなり勾配とカーブの連続で電車の車輪と

レールから出る音が楽しめます。


高野山に入る前には、某巨匠のアニメに登場しそうな

かなりレトロな駅があります。


③高野下駅 


高野山駅にこのまま到着すると思っていると、一つ前

の駅からケーブルに乗り換えることになり移動です。


⑦ケーブル1 
⑧ケーブル2 


上り始めは15°の勾配が到着前には30°になって

いて、こんな急斜面は電車は無理ですね。


高野山駅から高野山へは「バス」で移動します...

カーブの連続する道を「バス」はかなり厳しいです。


15分ほどで高野山に到着...ちょっと酔ってしまった。


④高野山 
⑤高野山回転 


イチョウの葉が敷きつめられて、じゅうたんのように

なっていてとても綺麗でした。


⑥高野山イチョウ 


2時間ほど高野山周辺を味わって、こどもたちも楽しんで

十分堪能したので帰ることに...


帰りもあのカーブを「バス」は厳しいので、「タクシー」

で移動することにしました。

行先にもよりますが、大人3人は「バス」と「タクシー」は

同じくらいの金額になるので「タクシー」で移動した方が

良いようです。


高野山からは

タクシー→高野山駅→ケーブル→極楽橋駅→特急「こうや」

→橋本駅→JR普通電車→五条駅

の流れで帰ってきました。


⑨五條駅 


ちょっとした日帰り旅行でしたが、家族全員が満足して

楽しめた一日でした。



次は、近鉄「青のシンフォニー」に乗って吉野→阿部野橋

を楽しむ予定です。(これも予約が取り難いですね)



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド