記事一覧

メガネの向こうに見えた景色は素晴らしかった









「メガネを初めてかけた日の思い出」


小学校の頃からかなりの近視で、いつも見えているは

ピンボケの世界、みんなが「綺麗」って言っている風景は

いろいろな色がついていて、ぼやけた輪郭が並んでいる。

ものごころが付いた頃にはこんな感じだったので綺麗な

風景がどんな物かを知るのは写真を見た時で、みんなより

遅れて解ることばかりでした。

結局は写真やテレビを通して間接的には見れるのですが

直接、みんなと同じタイミングで見ることは全然なかった。


暑い夏に自動車の免許を取りに行こうと準備をしていた時に

今の視力では免許を取ることができないことが解ったので

視力を矯正することになり、眼科でメガネを合わせる為の

検査をすると、乱視と近視が重なっていることが解った。


乱視があるのは知らなかったが、たくさんの月が見えていた

のはそれが原因だったことに気付いた。

(もっと早く気付くはずだろうが、気にしていなかった)


「とにかく、自動車の免許を取れるように矯正したいので」

と先生に伝えて準備をしてもらった。

検査の途中で、メガネのレンズを交換しながら視力を矯正

していた時には良く見えていることに気付かなかった。


眼科での処方箋をメガネ屋さんに持って行って、メガネを

作ってもらった。(当時は1週間くらい待ったと思う)


家まで持って帰ってから、かけてみた...

それまで見えていた風景が写真のように綺麗に見えているよ。

これが、人生で初めてピンボケ以外の風景を見た瞬間でした。


そのまま、家の外に出るとまるで違う世界がそこにあって


自動販売機のジュースが遠くからでもはっきり見える!!


遠くから来る人の顔がはっきりと見えて、お隣さんだとすぐに

気付ける!!


今まで見ていた景色がクリアになってぼやけていない。

メガネって、本当にすごいと思った瞬間でもありました。


夜に月を見たら1個に見えて、満天の星空を初めてみましたよ

星座も一つに見えて、北斗七星から北極星を探すことができて

すこし感動していました。


メガネの向こう側には、長い人生の中で見たことの無いものが

広がっている、とっても綺麗な世界でした。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド