記事一覧

ヒツジの草刈り隊が頑張っていました










「自動車専用道路から見下ろす風景にヒツジがいます」


少し前のことだが、和歌山イオンモールへ買い物に向かう途中

自動車専用道路から見下ろす景色に白と黒の動くものがいます。


こどもたちは「ショーン」がいるよって騒いでいる。


最初は金網に白い綿のようなものが引っ掛かって揺れているだけ

だろうと思っていたが、どんどん近づくにつれて「ショーン」に

見えてくる。


いたいた、確かにそこには「ショーン」がいた。


何やらもぐもぐと口を動かしているところをみると、草を食べて

いるように見えます。

一瞬だったのではっきりとは確認できなかったが、確かに3頭の

「ショーン」がせっせと口を動かしているように見えました。


本当にヒツジのショーンなのかを確認する為に、帰りも自動車専用

道路を通って見てみる。


やっぱり同じ場所に「ヒツジのショーン」が草と戯れています。


前にも同じような光景を見たことがあるので、再び草刈り隊と

して出動してきたのでしょうね。


この「ヒツジのショーン」たちは、近くの牧場で飼育されていて

依頼があった時は草刈り隊となって出動することがあるそうです。


こどもたちは「ショーン」でテンションが上がって大喜びになり

家に帰ってからも「ショーン」がいたと繰り返し言ってます。


その日から数日間はその場所で草刈りをしていたとのことで

毎朝、こどもたちを幼稚園へ送って行く時に見ることができた

とのことで、草は日が経つ毎に減って来て綺麗な広場になって

いるとのことです。


春と秋の市内一斉クリーンキャンペーンの時に依頼して草刈り

をした方がいいのではないだろうかと好き勝手なことを考えて

います。

別の問題がたくさん出てこんなことはできないとは思いますが

長閑な風景が見られるのは間違いなさそうですね。


その空間だけは時間の流れがゆっくりになり「ほっこり」した

気持ちになれるのではないでしょうか。


動物嫌いの人や衛生上の問題などで個人の土地以外は実現するには

非常にハードルの高いことなのでしょう。


でも、このサービスを考えた人はさすがですね、草刈り、ヒツジの

餌確保、放牧場所の確保などお互いにメリットがあり喜ばれること

を実現しているのですからね。


このような発想ができる柔らかい頭脳を持ちたいものです。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド