記事一覧

保険の見直し方を10倍詳しく説明します。(第1章)










「これからの人生設計を再確認するために」


独身の頃から引き継いできた保険も満期となり再契約した

内容で今後の人生設計にあった内容になっているのかを

見直して、これからの人生に最も必要な内容の保険にする

為に思い切って保険の見直しをすることにした。


保険の見直しって、どのようにするのがいいのだろうか?


見直しの方法が明確に解っていれば問題はないのだろうが

まったく解っていないと何もできないし全然違うことを

始めてしまうかもしれない。


いつも損保保険の相談をしている保険屋さんに相談する

方法もあるだろう...

これまで長年の付き合いでお願いしていたこともあるので

聞いてみるのも選択肢の一つではあるが...

保険屋さんなので、当然他社の商品を紹介や取扱いは

基本的にしないから保険の選択肢は限られてくると思う。


実際に連絡してプランをいろいろと考えてもらい、何回か

打合せを行ってはみたが、選択肢の範囲が限られていて

これからの人生に最適なプランとは思えないのが結論。


そこで、できるだけ多くの選択肢からさまざまな保険を

組み合せたプランを見てみたいので、いろいろ聞いたり

ネットでググって、他の方法を探ることにした。


今まで入っていた保険の一つが「かんぽ保険」の養老保険

タイプで、満期まで積み立てが続き、死亡、高度障害および

入院の各保障を受けることができ、満期時に積み立て金が

払い戻しされる。

これをベースに再契約した時にどのようになるかをWeb

見積サイトを使って確認してみると、積み立てタイプなので

保険料が高くなり厳しいことが解ってきた。


保険会社のWeb見積サイトを使って、生命保険、医療保険

就業不能保険、がん保険などについて確認を何度も繰り返し

調べてみる。

見積条件も

 生命保険 + 医療保険

 生命保険 + 就業不能保険

 生命保険 + がん保険

 それぞれの保険を単独にした時など

なかなか納得できる内容が出てこないのが現状。


そもそも、保険の内容と価格を断片的に調べているだけで

これからの人生にあった保険内容を調べていないことに

気付いてしまった。

保険の内容と価格だけで調べても意味が無いような気がし

これ以上はWeb見積サイトを使った情報収集をするのは

いったん止めて、違う方法を探すことにした。


この段階で、保険の種類と各保険会社の商品について

少しイメージができるようになってきた。


ただ、大きな間違いをしていることに気が付くのは

保険について、もう少し深く考えた時にふと思った

ことからでした。



「そもそも保険って、なんのために?」



これを考えると今まで行っていたことが、あまりにも

無意味だったことに気付かされました。


保険の勉強になって、ちょっとは役に立ったかもしれ

ないのですが...



長くなりそうなので続きは次回にします。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド