記事一覧

保険の見直し方を10倍詳しく説明します。(第5章)










「ファイナンシャルプランナーと出会う」


Webから無料相談を申し込みしてあっという間に時間が

過ぎて面談当日になりました。

約束した時間までは、まだ少しありますが早い目に起きて

早めの到着に備えます。


多分この近くのどこかで待機しているような気がするので

ちょっと偵察がてら散歩でもしてみます。

車でしか移動は難しい場所なので、近くのコンビニか空地

に見慣れない車がいれば多分それがアタリでしょう。


ちょっとした探偵気分で歩いていますが空地にそれらしき

車は停車していませんので、もう少し歩いてコンビニにへ

向かいます。

ここの駐車場に止まっている車で他府県ナンバーを確認する

が、トラックや営業車風の車はいますがそれらしき姿は確認

できません...

あまり覗き込んでも怪しまれるので家に帰ることにします。

面談少し前に家の前を普段見かけない車が通って行った直後に

携帯電話が鳴っています。

電話を取るとファイナンシャルプランナーからの連絡で車を

止める位置の確認でした。

後で聞いた話ですが、朝から偵察したコンビニで待機していた

そうです。(ナンバーが同じ県なのでスルーしていました。)

家の駐車スペースに車を移動して挨拶を交わして家の中へ。


ちょっとした世間話をして少し和んだ後に本題へ入ります。


ここからが本気の人生設計の始まりになります。


最初に、Webサイトより入力した情報について、内容が

あっているかを確認します。

次に家族構成、年齢、保険加入状況、ローン状況、借入

状況、財産関連について情報を伝えます。


保険加入状況を明確に伝えるのに保険の契約状況が確認

できるものを準備しておくとスムーズに話が進みます。


財産情報については詳細まで必要はありませんので

ざっくりした金額や品物(車など)でいいので事前に

準備しておくと良いと思います。


この情報を元にして、今後の人生で必要なものが何で

あるかを導き出していきます。


ここで心配事の聞き取りがあります。

「自分が亡くなったら」

「入院したら」

「働けなくなったら」

「がん家系なのでがんが心配」

「老後の生活は」

「こどもたちの教育費は」

私自身が上げた内容はこのようなことでした。


この心配事を解決して生きていける条件を作り出す

ことが人生設計(ライフプラン)になるとのこと。


どのようにして解決するのかは、これらの内容に

あった仕組みを作り上げる必要があり、その手段と

して保険を使うことが選択肢としてあります。


あくまで、保険を使うことを前提としてではなく

選択肢の一つとしてプランニングされます。

とは言えほかの選択肢って、どういうのがあるの

だろうか?

少なくとも今直ぐに思い浮かぶことがありません。


プランニング条件の聞き取りが続いていきますが

聞き取りと同時に眼の前で手書きの人生設計図が

出来上がっていきます。


この人生設計図はかなりの衝撃を受けることになり

私自身と家族が今後どのようなことをするべきかを

解らせてくれることになります。


今まで契約していた保険は、生活の一部分を見ていた

だけで、長い人生をどのように生きていくかを考えて

いなかったことに気付かされました。


また、不安なことを解消する為の保険について、内容

を細かく説明してもらえて解りやすかった。


保険以外のことで知らないことをたくさん教えて頂き

また、人生設計の方法はこういう風にするということ

が体験できて私自身と妻の意識が大きく替わりました。


保険の商品説明は一切なく、「人生設計をすること」

に焦点を絞った内容の非常に濃い打合せになりました。

私自身がとても驚き、また明るい未来へはこのような

道すじが必要なことも解り、本当に勉強になりました。

人生設計図の原型はできましたが、どのような肉付け

をしていくかはこれからの打合せで決まります。

1時間程度の打合せ予定を大きく超えて2時間強となり

ましたが、最後まで誠意ある対応で人生設計の準備を

進めてくれたファイナンシャルプランナーさんに感謝

しています。


次回の打合せで具体的な提案が提示され、保険の取捨選択

を行うことになるのだろうなと思っています。


ただ、ファイナンシャルプランナーさんの提案をそのまま

使うことはあまりにも危険だと思いますのでかなり用心し

内容を詳しく検討する必要はあります。

また、保険ですので保険料がかかりますから、支払可能な

金額の範囲で進めることが重要になります。


この点は、どんなことがあっても「ブレ」てはいけない

ことだと深く心に刻み込んで「人生設計」を実施すること

にします。


今回は「人生設計」の条件調査で「人生設計」は完成して

いません。

次回以降の打合せで「人生設計」が明らかになると思います。



この続きは次回にします。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド