記事一覧

保険の見直し方を10倍詳しく説明します。(第6章)










「複数のファイナンシャルプランナーと出会うことは必要か」


前回の面談で「人生設計」の原型は出来上がってきたと

思っていたが、少し時間をおいて頭をクールダウンさせ

良く考えて直してみた。


本当にこの「人生設計」って正しいのだろうか?


その場の勢いで前へ一直線に進んで行くことも大事だが

一度踏みとどまって良く考える時間を持つべきではない

かと、ふと思ったのは初回面談が終了した3日後のこと

でした。


初めてのことで、どれが正解でどれが間違いなんて解る

訳もなく、これが正解だと言わんばかりに面談の時は

アツくなっていたが...


冷静に考えてみると予算額の話をしていないような気が

するし、こちら側の金額提示をスルーしていたような

気もするし...


初対面で、提示された内容を鵜呑みにして信じるのも

いかがなものかと思います。


ファイナンシャルプランナーさんが公平な立場で提案

されるのは十分理解しているつもりですが

ボランティアで「人生設計」を提案している訳では

無いことは明らかです。


そこには「ビジネス」が絡んでいるはず...


となると100%信じるに値する要素は足りていない

のが現状で、どのようにして信頼度を高めることが

できるのだろうかという疑問が出ていくる。


医療の世界では「セカンドオピニオン」と言う方法で

診断の正確さや信頼度を高めることができる仕組みが

あるが、ファイナンシャルプランナーにこのような

仕組みがあるのだろうか?


複数のファイナンシャルプランナーから提案を受ける

ことによって、それぞれを比較して「人生設計」の

正確さと信頼度をあげることが可能ではないだろうか。

ひとつの提案で「人生設計」というとても大切なこと

を決定してしまって良いのだろうか。

そんな簡単に決めていいものではないということは

当然のことで決めれる訳がないはずです。

自身と家族の「人生設計」なのですから、中途半端な

ことにはできません。


「納得できないことは実施しません。」


これからの長い人生を左右する大きな決断をすること

になるのですからね。


ここまで検討した結論として、もう一つか二つくらい

の紹介会社から別のファイナンシャルプランナーさん

を紹介してもらい提案を受けた内容をじっくり時間を

かけて比較検討して「納得した人生設計」を決めること

が必要だということになりました。


と言うことで何社か検討していく中でこちらの会社も

いいのではないかと思って候補にあげています。


みんなの生命保険アドバイザー



1社目の提案を受けてからでないと平行して面談するには

時間的に無理があり実現が難しくなっています。

もう少し、時間の調整等を行って平行することも視野に

いれて検討しています。


次は1社目の提案が出てきますが、まだ少し先なので

終わってから記事をアップします。

この内容次第で、今後の展開が大きく左右されると

思いますので焦らずじっくり攻めてみようと思って

います。



この続きは次回にします。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド