記事一覧

保険の見直し方を10倍詳しく説明します。(第9章)










「前回の打合せた条件で保険をプランニング」


前回打合せから2週間が経ち、1社目のファイナンシャル

プランナーと2回目の打合せを行う日が訪れた。


約束の時間より5分ほど早く到着され時間を待っているよう

なので、こちらから声をかけて少し早めのスタートをする。


前回の打合せで、万が一があった時のことを想定して必要と

なる保険について、予算設定の上限を決めずにプランニング

をして頂いた。

これは、最初から予算を限定すると条件の良い保険があっても

選択肢から外れてしまうことを避けたかったからです。

また、プランニングが過剰にならずに適正な保険プランを提案

して頂いているかを確認することもできると考えた為です。


今回のプランニングは、生命保険、医療保険、就業不能保険を

主な選択肢として数パターン準備されていました。

また、それ以外の選択肢として取り扱っている保険会社の

パンフレットの提示と説明がありました。


保険対象が、私と妻の2人分でしたので、それぞれに

数パターンのプランニングを確認できました。

ただ、貯蓄型と掛け捨て型の組合せによるプランの提示は

今回はなく、質問すると「選択肢としてあります。」と

答えられましたが明確な提案はありませんでした。


今回のプランニングは、想定していた保険会社がほとんど

だったので、ネットでのシミュレーションも出来ていたので

それほど難しい内容はありませんでした。


今回の打合せは1時間30分ほどで終わりましたが、すっきり

していないのが本音でファイナンシャルプランナーからの言葉に

「保険を決めるのはお客様ですので...」と言うフレーズが

あり、こちらは、「人生設計にあった保険はどれ?」となって

いる状態で、もう一度考えてくださいのような展開になったので

「後日連絡します」で今回の打合せを終わらせました。


もう1社の打合せを聞いてからでも遅くはないし、解らないこと

を明確にしないと失敗することは明らかなので良く考える時間を

できるだけ多く取って決めようと思います。



この続きは次回にします。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド