記事一覧

河原で凧揚げ










「家族で河原へ出かけよう」


凧揚げをする場所に最適なところは河原で決まりですね。

もの凄く広いスペースと電線の無い場所で風の勢いも

かなりなものになります。


今年準備した凧は、去年も使ったゲイラカイトが2点と

全長2mもある恐竜の姿をしたものが1点の計3点です。


ゲイラカイトは少しの風で高く上がってくれるので、こども

たちに持たせるのに最適です。

去年は糸が全部出てしまうところまで上がったので、今年も

楽勝かと思われたのですが、河原に着いたら風がない...

たまに吹く風を待って風上へダッシュします。


何度かトライしたところで風が出てきたので糸をどんどん

出していきます。

30mほど出たところで、こどもたちに渡すと...

さらに糸を出していき50mくらいまで上がりました。

上空はさらに風があるようでぐいぐい引っ張られて上がって

いきます。


あんまり上げ過ぎると糸が切れることがあるのでほどほどに

しておきます。


もう一つのゲイラカイトは嫁さんがすでに高くあげています。


今年の新作を上げることにします。

体長2mの恐竜は結構な重さなので上がりきるかが問題です。

バランス用の足を延ばして(ビニール製で2mくらいある)

糸を30mくらい出したところから一気に上げる作戦です。


風が強いので、多分上がるとは思いながらも風上に向けて

ダッシュします。

十分な手ごたえを感じながらさらにダッシュします。


青空に向かって一気に上がっているので、ダッシュを止めて

糸を出しながら引き揚げます。

かなり大きい凧なので引っ張られる力も相当なものになって

いて糸が切れないか気になります。


糸は100m巻きなので余裕を持って上げれます。


去年は凧揚げを始めるとギャラリーが現れて写真撮影して

いましたが、今年も数名がカメラを向けているのが解ります。

恐竜はちょっとした話題になったらしく気が付かない間に

去年よりギャラリーが増えていました。


こどもたちも凧揚げに夢中になっているので、もう少し

糸を出して楽しんでみました。

ただ、河原なので晴れていても寒さはかなりなものです。

1時間ほどで風邪をひきそうになったので凧揚げ終了です。


今年も話題になるような凧揚げができたので良かった。


来年はどんな凧をあげるのがいいのだろうか。


恐竜より大きな凧にするのか、懐かしの和凧、連凧あたりを

狙ってみるか。


今年の年末までに準備をしておかなければ...



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください


コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド