記事一覧

究極の干し柿を作っています。










「昨年から干し柿に挑戦しています。」


昨年の12月から干し柿を作ることに挑戦しています。

西吉野の販売所から干し柿になる柿を購入してきて

皮と熟している部分を取り除きます。


これが結構手間のかかる作業で20個ほどの柿を準備

するのに悪戦苦闘しながら3時間ほどかかりました。


最近は干し柿をつるす用のハンガーがホームセンターで

販売されていてビニールひもに通すことはしなくても

いいようになっています。


このハンガーには本当に助けられつるすまでの時間が

かなり短縮できました。


最初の2週間はまだまだ水分がたっぷりあって本当に

干し柿になるのか不安な状態でした。

近所でも干し柿を作っているところが数軒あるのですが

すでにいい感じになってきています。

どうも作り始めるのが2週間ほど早かったようです。


年末になって水分もかなりなくなり色も干し柿っぽく

なってきて、かなり期待ができそうです。

この頃になると干し柿を目当てに鳥が近寄ってきます。

これは対策しなければ、干し柿がたべられてしまうのと

ベランダが鳥の糞だらけになります。


一番いいのは鳥の侵入を防ぎながら風をよく通すものを

考えなければなりません。(網しかないけどね)


ホームセンターで鳥よけ網が販売されていたのでサイズ

を確認して購入する。

が、干し柿を守る為にどのように網を張るかを考えずに

いきなり網を設置してみると、網に干し柿を引っ掛けて

1個落下してしまった。

やり直す為に網をすべて外して、設置が完成した様子を

イメージして網を張り直します。


ここで事件が、先ほど落下した干し柿を踏んでしまって

1個アウトにしてしまった。


なんで先に拾っておかないかなぁ~


踏んだ時の感覚はトノサマガエルを踏んで滑った時と

同じような感じでした。(もったいないなぁ~)


トノサマガエルを踏んで滑ったことがある人はそんなに

いないと思いますが、私の住んでいる地域では玄関の戸

を開けて外に出た瞬間に踏んでしまうことがあります。

田んぼの近くにある住宅街ならではのことですね。


鳥よけ網を設置してから鳥があまり近づいてこなくなり

ベランダに鳥の糞が落ちているのも少なくなりました。

フクロウのぬいぐるみは一時的に効果がありましたが

フェイクと解ると普通に近づいてきます。


で~干し柿はといいますと、1月に入りかなり乾燥して

とってもいい仕上がりになってきています。


あと少しで完成です。


この干し柿、行先が決まっていたような気がします。


何個か落下させて踏んだことにして食べてみようと企んで

いる今日この頃です。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください


コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド