記事一覧

保険の見直しで郵便局へ行ってきました。

郵便局の学資保険に入っているのですが、満期まで続けると

元本割れを起こすことが解ってきたので、元本割れを防ぐ為

契約内容の見直しをすることにしました。

簡単な方法を考えてみると、特約を外す、年払いにする

払い済みにする、解約するという方法が出てきました。


解約すると、手数料などで解約返戻額が大きく支払い額

を下回りますので、これはおすすめできません。


払い済みにするには条件があって払込額から算出された

金額が50万円を超えていないとできません。

払い済みにすれば、支払いを止めて今まで支払った額で

補償額が再計算されて保険として残すことができます。

満期になれば、今まで支払った額+少しが返ってきます。


特約をはずすと年払いをすることによって支払額はかなり

減ります。

特約の補償は別の保険に振り替えて考えればいいことで

補償内容もアップすることが可能です。

年払いにした時は、次払いの1%くらい支払い額を減らす

ことができます。

今回は特約を外して、学資の二つのうち1つを生命保険に

統合しもう一つは年払いに変更します。


これだけでも2000円程度は支払額を減らすことができます。


まずはできることから節約をはじめています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド