記事一覧

自転車の練習は大きな輪があれば

こどもたちが自転車の練習をするので近くの公園へ

車で向かいます。


自転車で移動できればいいのですが、危険が

いっぱいの場所を二人も連れて走るのはあまりにも

無謀な事なのです。


15分ほどで到着。

ここには大きな遊歩道(自転車はOK)の道が

あって、練習するにはもってこいの場所です。


さて、自転車を車から降ろして、こどもたちを

自転車に乗せます。


最初は、一周100mくらいの円になった道で

走る練習です。


補助輪がまだ取れていないのでほとんどコケる

ことはないですが、たまにどうやったらコケるの

っていうところでコケてます。


兄はすんなり円を走っていますが、弟はペダル

を踏むことがまだできていないので、そこからの

練習になります。

足けりで進むのは上手いけど、ペダルはぜんぜん

だめで反対に回して進まないって言ってます。


兄の姿を見て、少しずつ覚えてきたので、今回も

それに期待しますが、前に踏み込むことだけは

さきに教えておこうと思い手で足ごとペタルを

前に回して進む練習をしています。


兄は別のコースに行きたそうですが、別々は無理

なことなので、兄に弟を引っ張らせてみました。


みごとに失敗してますね...


諦めずに兄に続けてもらい、何とか弟の自転車は

前へ進むようになってきました。


兄が引っ張ってるだけですけど...頑張れ兄ちゃん

弟は引っ張られていることを楽しんでいて、自力で

進むことはしていませんし、変なハンドル操作で

兄に怒られています。

何回も何回も引っ張って兄が飽きてきたようで

前に進まなくなってきました。


ここは、もう一回り大きい円のコースに移ってみよう

そして、弟を足けりに変えて兄の後を走らせてみたら

すんなり円をまわってきます。


兄は新しい自転車を乗りこなしているので、安心です。


後は、この弟をどうするかだが...

もう少し足けりで練習してからでもいいかもしれないな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド