記事一覧

太陽光発電の実力は...

太陽光発電を導入したら

どれくらい

メリットがあるのだろうか?って

6年前に太陽光発電を導入して

思ったことなのですが

投資分を取り返せるか?って

疑問には10年の買い取り期間

だけではシミュレーションのように

上手くいかないことが多いですね。


最近は太陽光発電用パネルも

効率の良いものがでてきています

ので一概には言えませんが、

6年前に導入した時のコストを

返すには最初の10年までに

蓄電できる仕組みを考える必要

があると思います。


まだまだ、蓄電池は高額の商品

が多く、導入にはまだ早いので

ないかと思っています。


なんと言っても12月から2月まで

は発電力が弱く消費電力量が

非常に多い時期になり、一気に

電気代が膨れ上がります。


発電量が少ないと昼間の電力供給

が追い付かずに電力を買うことに

なってしまいます。


長期間の運用となれば、そこそこの

成果はでるのではないかと思います。


実際に導入する時は、買い取り価格で

10年間に回収できる金額で納得できる

かをよく考える必要があります。


私の経験では、10年で投資額を回収

するのは不可能という計算になっています。

10年以上の運用でどれだけのメリットが

もたらされるかを考えておかなければ

投資はしたが、回収できずになってしまい

残念な結果になってしまいます。


10年以降にかかるコストも含めて

もう一度計算しなおして、一番良い方法

を選択できるように考えています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド