記事一覧

雪の上をソリでダッシュします。

金曜日より降り続いた雪で、家の周りは

すっかり冬景色になってしまいました。

というより雪国仕様になっています。


こどもたちは大喜びで雪の中を走り回って

いますね...元気だ。


私もこどもたちをソリに乗せて100mくらい

の距離をダッシュします。


何回かはダッシュだけでこどもたちは満足

していたのですが、慣れてくると

何かがもの足りないようなので、ちょっと

ソリのコースに細工をします。


最初は障害物を何か所かおいて、そこを

よけながら進んで行き、最後に雪だるまに

ぶつかって止まります。


雪だるまが崩れるまで繰り返したのですが

そろそろ体力を回復させないとスピードが

でなくなってきています。


休憩も兼ねてコースにジャンプ台を作ります。

こどもたちも遊びながら雪を集めて重ねていく

作業を繰り返します。


15分ほどでコースに3か所のジャンプ台が

できあがり、早速ジャンプ開始です。


まずは、兄の方がソリに乗ってダッシュ開始。

ジャンプ台の高さがいまいちで、あまり高く

ジャンプしません。


ガサガサガサ、ペタペタ

ガサガサガサ、ペタペタ


ちょっと高めのジャンプ台を1つ作ってみて

もう一度、兄の方をソリに乗せてジャンプ!


ボテッ! あっ!


一瞬ソリが軽くなったと思ったら、ソリだけが

ジャンプ台を越えています。


兄はジャンプ台にお尻から落ちたようで

「ジャンプ台で後転」

になってジャンプ台を転がっています。


怖がるかと思っていると、もう一度って

自分からソリに乗っています。


「ジャンプ台で後転」が楽しいようで

自分から落ちてます。


それを見ていた弟もジャンプしたいようで

ソリに乗せてジャンプさせてみます。


ジャンプ台でソリが軽くなるのは同じなのですが

弟は背中から落ちているようで

「ジャンプ台で後転」にはなっていません。


どっちにしても、こどもたちは、ソリから落ちるのが

楽しいようです。


怪我をしないうちにやめておこう。


なんて危険な兄弟なんだろうか...
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド