記事一覧

かぶとむしの森で家族いっしょに休日を10倍楽しむ方法

かぶとむしの森で家族いっしょに休日を10倍楽しむ方法

奈良県吉野郡下市町が推進している「かぶとむしの森」が
今年も開催されています。

正式なイベント名は「しもいちかぶと虫の森2016」で、
かわいらしいかぶとむしが待っています。
カブトムシの森2

入口は、大きな門となっていて門の左側にある売店で入園料
(300円/人)を払って中に入っていきます。
カブトムシの森1

600㎡の雑木林を高さ5mのネットで囲み、約300匹の
かぶとむしが自然に近い状態で放されています。
カブトムシの森3

木登り・橋渡り用の木や丸太でできた相撲土俵があり、入園者は
かぶとむしを自由に触れて遊べるようになっています。
カブトムシ4

かぶとむしがどこにいるのかを探しながら見つけて楽しむ
たくさんいるのですぐに見つかります、木の根本から2mくらい
のところにいますのでこどもから大人までいろんな目線で見つける
ことができて、本当に楽しいです。

たまにかぶとむしが飛び回っていることがあります、かぶとむしが
飛ぶ姿はあまり見れないようですので、見れた人はラッキーかも
しれません。
カブトムシ2

赤色や黒色がかぶとむしがいますのでよく探してみてください。
カブトムシ1  カブトムシ3

展示コーナーには、外国のかぶとむしやくわがたむし
(ヘラクレス・コーカサス等)が約20種類展示されています。
売店では、かぶとむし、くわがたむし、飼育用セットが、お買い
得な価格で販売されています。
また、ヘラクレスオオカブトと記念撮影ができます。(無料)

駐車場からかぶとむしの森までは山道を300mほど歩きますが
途中には、蝶、バッタ、トンボなどのむしやたくさんの植物があり
ポケット図鑑などを持って行くと楽しいと思います。
キノコ  モンシロチョウ

かぶとむしの森の隣にはオフロードコースがありオートバイがコース
を走行しているのを見ることも出来ます。
オフロード

かぶとむしに触れ、ちょっとした自然を体験するのはいかかでしょう。

「かぶとむしの森」の詳細情報についてはこちらの下市観光情報ホームページでご確認ください。


今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で記事が良かったよと思われましたら
「にほんブログ村」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド