記事一覧

正論が煙たがられるのは。。。

正論を言う。。。
そればかりじゃうまくいかないよ
って


聞くことがしばしばありますが


正論は誰もがそれは正しいって
思っているが
なかなか言い出せないことで


言ってしまうと
その後が続かなくなることが
しばしば。。。


正論で話されると
やはり言い返せなくなることが
多いので
どうしても和やかな雰囲気を
作り出すことは難しくなる


でもね


正論って正しいことじゃないの?


認めることができるなら
そして、実行できるなら
本当は一番いいはずなのにね


どうしても
正論は煙たがられることが
多いよね


そこには
ちょっとした「面倒くさい」が
あるからだよね


これって
人間の弱いところが出てるよね


「面倒くさい」


こんないい加減な言葉が
あっていいのだろうか


大切な事を
「面倒くさい」から止めておこう
なんて思ってしまうかな


それって
あなたにとって大切な事じゃないの
だから
「面倒くさい」になってるのかな


100点じゃなくて良いからさ
「面倒くさい」からって理由で
物事をするのは止めないかい?


正論を言っている人の話を
50点分だけやってみても
いいんじゃないの?


もしかしたら
50点が80点になって
最後には100点以上に
なるかもしれないよ


最初は50点でいいじゃん


正論を煙たがらずに
ちょっとだけ
やってみてもいいんじゃない


もしかしたら
輝く未来がそこにあるかもよ。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド