記事一覧

セミの抜け殻からセミの種類を調べる 「セミの抜け殻を10倍楽しむ方法」

セミの抜け殻からセミの種類を調べる 「セミの抜け殻を10倍楽しむ方法」

公園の木に、茶色や白色の「セミの抜け殻」が付いていることが
ありますが、この抜け殻からセミの種類を調べることが出来て
しまいます。

公園でよく見かけるセミと言えば、ニイニイゼミ、アブラゼミ
ミンミンゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシが多いと
思います。

家の近くの公園では、ニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミが多く
ミンミンゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシはほとんど見かけません。
この時点で、ほぼ種類は決まってきます。

【ニイニイゼミ】 はここをクリック
 抜け殻・・・2cm位   全身に泥が付いている 
 鳴き声・・・「ジー」「チー」を繰り返す

【アブラゼミ】 はここをクリック
 抜け殻・・・3cm位   茶色 おなかが2色縞模様(黒、茶)
 鳴き声・・・「ジリジリジリ・・・」

【クマゼミ】 はここをクリック
 抜け殻・・・3.5cm位 茶色 おなかが3色縞模様(黒、茶、薄い黄)
 鳴き声・・・「シャンシャンシャンシャン・・・」

こどもと公園に出かけて、セミの抜け殻を見て、ポケット図鑑と見比べて
どのセミなのかを調べてみる。
公園の木にいるセミを鳴き声で姿を探してポケット図鑑と見比べてセミの種類
を調べ、抜け殻の時に調べたセミといっしょなのかを確認する。

【私は子供たちと、このポケット図鑑を使いました。】
↓↓↓
昆虫 [ 小池啓一 ] はここをクリック

この繰り返しだけでも、こどもたちはかなりテンションが上がります。
公園で遊具以外の楽しみ方のひとつだと思います。


最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は
「にほんブログ村」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります
関連記事

コメント

こんばんは

セミの抜け殻の調査とは、視点が違いますね。
楽しい発想だと思いますよ。
私の所は圧倒的にアブラゼミが多いです。
ちょっと暑苦しい感じもする鳴き声ですが、これぞ夏って感じで、嫌じゃないですね。(^^)

Re: こんばんは

ねおくりさん

コメントありがとうございます。

アブラゼミはこちらも多いですよ、夏真っ盛りですね。

こどもたちが興味を持つものはいっしょにやってみるのも

楽しいことですね。

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

ワードプレスに最適

超コストパフォーマンス

プランを使い分けよう

転送料無料

注目度急上昇中

クロミド