記事一覧

「芸は身を助ける」 親からの言葉






「芸は身を助ける」 親からの言葉

私がこどもの頃に、親がよく口にしていた言葉が

「芸は身を助ける」これは「芸は身を助く」のこと

を言っていて、困った時に身についた特技や技能は

生計をたてるのに役に立つことがあるという意味。


何か一つでも人より秀でたものがあれば、それが

自分の身を守ることができるということを言いた

かったのだと思います。


こどもの頃はあまり気にはしていませんでしたが

年齢を重ねるにつれて言葉の意味が少しずつ理解

できるようになってきました。


私は特に秀でたものはもっていませんが、少し

だけシステムエンジニアをしていたことがあって

今の会社に入社し十数年という期間仕事を続ける

ことができています。


最近のIT関連技術の進歩は昔に比べると比べ

ものにならないくらい速くなっています。

それに乗り遅れないようにはしていますが

システムエンジニアの現役を引退して社内SEと

して働くようになってからは少し遅れ気味に

なってきています。


それでも、中小企業が求めるシステム構成くらい

であれば、過去に経験した言語と設計スキルで

突破できることが経験上わかっています。


一つでも得意なことを身につけておくことが社会

に出て生きていくのに大きく役に立ちます。


今思えば、こどもの頃に親がこの言葉を選んで

使っていたのは将来生活していくのに必要だから

あなたは何か一つ得意なことを身につけておき

なさいと言っていたのだろうと思います。


IT技術を身につけさせてくれた親に感謝をして

これからは、こどもたちに伝えていこうと思います



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド