記事一覧

悲しいお知らせです 「カブトムシが減っています」






悲しいお知らせです 「カブトムシが減っています」



お盆が過ぎて朝夕の気温が下がり涼しくなってきだした頃から

カブトムシやクワガタムシの元気が無くなって動きが鈍くなり

始め、とうとう動かなくなってしまいました。


虫かごの中で元気に飛び回っていたカブトムシが翌日の朝には

動かなくなっている。


カブトムシが死ぬということを経験するのは初めてのことなので

こどもたちには何が起こったのか理解ができないかもしれません。


命のあるものを飼育するということはその命の始まりと終わりを

見ることになります。


どんなに小さな虫であっても命があり、それを粗末に扱うことは

決して良くないことを教えなければなりません。


おもちゃの虫と全然違いますので大切に扱わなければならないし

本当は虫かごの中で過ごすことは間違っていることも教えなければ

なりません。


飼育している虫を自然の中に返せるようになることがいいのですが

まだまだそこに至るには時間がかかりそうです。


私自身が動物や昆虫を飼育することが多かったので、どのタイミングで

解って来るかは身をもって体験しています。

飼育するということは、どういうことなのかをこどもたちが理解して

くれる時は必ず訪れますので、それまで繰り返し伝えていこうと思って

います。




最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド