記事一覧

台風が近づくと空模様や山の見え方がかわります 「大気の層かな」






台風が近づくと空模様や山の見え方がかわります 「大気の層かな」



最近、台風が日本に近づき上陸することが多くなっていますが

台風が近づいてくると、自然の中に変化がみられるようになって

きます。


解りやすいのは、山、雲、風ではないでしょうか。


「風」に関して言えば、風向きは台風の目に向かって吹いていて

生暖かい温度というのが特徴だと思います。

もちろん、台風が近づいてくれば、強い風になるので良く解ると

思いますが...


「山」に関して言えば、雨が降る前は山が近くに見える現象が

起こりますので台風も同じことが起こります。


台風山① 台風山②


「雲」は出る高さに特徴があります。

通常は雲の高さはだいたい揃っているはずですが、台風が来る前は

いろいろな高さにいろいろな形状の雲がでています。


台風雲① 台風雲② 台風雲③


いずれにしても、普段とは違うことになっているので注意して

見ていると違いが解ってくると思います。


自然からこのような情報を得て天候が崩れることを知る目安に

してみてもいいのではないでしょうか。



最後まで読んで頂きましたこと、まことに感謝しております。

今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で、記事良かったよと応援くださる方は

「にほんブログ村」、「人気ブログランキング」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド