記事一覧

自然から学ぶ 「虹色のカーテン」

「虹色のカーテン」

今日から7月が始まり、真夏への扉はそこまで来ています。
まだまだ、蒸し暑い梅雨空の日が続きますが、その合間に
今日のように青空が広がり気持ちのよい日があります。
湿度が高いので、ムシムシとした日差しとなっていますが・・・

さて、今日も少しだけ早く家を出て会社に向かいます。
道路には、昨日の雨の影響で葉っぱで描かれた模様が坂道の
上から下まで続いています。
茶色の葉っぱが重なってアスファルトの道路に小さな森
描かれているように見えてきます。
そんな道を下って行くと田園風景が広がってきます。

2両編成の電車が、ガタゴトガタゴトと田んぼの間を、通勤
通学、遊びなど、人それぞれの思いを乗せて駆け抜けて行きます。
昔はよく乗って町へ行ってましたが、今はこどもたちと遊びで
乗るくらいかな。
ワンマンの長椅子タイプの2両編成、駅と駅の間が長く走る時間が
長いので、こともたちはものすごく喜んでいます。
この時のことは、別の日にします。

道路沿いに電柱が規則正しく並んでいて、その電柱を数本の電線が
段差をつけて繋がっています。
正面左から朝日が射していて、その光を取り込んだカーテン
さきほどの電線と電線の間に見え隠れしています。

この輝くカーテンは何?

少しずつそのカーテンに近づいて行くと、輝きは色に変化して
網目のように見えてきます。
もっと近づくと、それが何かはっきりとわかりました。

実は、くもの巣なのです。。。でもなぜ輝いているのでしょう
前日に雨が降った日の朝はよく見かけます。
朝から霧がかかって、その霧がくもの巣で水滴となり太陽の光を
反射してキラキラ輝いているのです。

空にかかる虹と同じような原理でくもの巣色に輝いていたのです。
そして、そのくもの巣が数百メートルくらい繋がっているので

色のカーテンができているのです。 自然ってすごいですね。


今日の記事で、感じたことや思ったことをお気軽にコメントしてください

コメントまでは。。。という方で記事が良かったよと思われましたら
「にほんブログ村」をクリック頂ければ励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の左上「ブックマーク」をして頂ければさらに励みになります
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ品のご紹介

おすすめランキング

プロフィール

すがわびと

Author:すがわびと
すがわびとの日記ブログへようこそ!

最終列車
クロミド